野外イベントに参加する時は体調管理が大切

今年の夏は色々な用事があって忙しかったので、特に野外イベントに参加する様な事はなかったのですが、昔参加した事のある野外イベントではとても解放感を感じられてとても楽しかったので、来年の夏こそは何らかの野外イベントに参加したいと思っています。
野外イベントには夏にしか参加してはいけないという決まりがある訳ではないので、別に夏でなくとも予定の空いた時期に参加すればよいという考えもありますが、やはり野外イベントの醍醐味を味わうのなら夏が一番適しているのではないかという事で、楽しみはそれまでにとっておこうと思います。
私が昔に参加した野外イベントは、色々なミュージシャンが集まってライブを行う、ミュージックフィスティバルの形式でした。その時は夏で一面に青空が広がっているような天気でしたが、日本でも比較的北の方で開催されたという事もあって割と涼しく、ただただ気持ち良く音楽を聴きながらみんなと一体になって過ごせたのを覚えています。
その野外イベントは日を跨いで開催される程の長丁場の野外イベントだったので、ずっと参加し続けるにはそれなりの体力が必要そうだとかなり気を引き締めて臨んだのですが、イベント会場には色々な屋台があって様々なバリエーションの食事が楽しめ、ゆったりとした休憩スペースや医療体制も整っていたため、それ程体に負担を感じる事無く安心して音楽そのものを楽しむ事が出来ました。
ただ日を跨ぐこともあって、睡眠をどのタイミングでどこでどのようにどれ位とるかという事はかなり迷う所がありました。何となくその辺りを見回してみると空いたスペースでレジャーシートを敷いてそのまま豪快に寝ている人も多く、自分もそうしようかとも思ったのですが、夜と昼とで温度差もそれなりにあって、寝る時の格好や温度管理をしっかりしないと、休息をとるばかりか風をひいてしまいかねないということで、一旦近くの仮眠を取れる建物で睡眠を取ることにしました。
そのお蔭でイベントを十分に満喫出来たという実感があったので、次回野外イベントに参加する時もその辺りのケアをしっかりと行いたいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ