野外イベントであると便利なアイテムや楽しむコツ

私はとにかく昔から音楽鑑賞が好きですが、最近はただCDを聞いているのではなく、実際にライブやフェスなどに参加をして、アーティストの演奏を生でライブで楽しむといったことが趣味になりました。
野外のイベントやライブなどで、青空の下の開放感の中、大好きなバンドやアーティストの曲を聞いて盛り上がるということは、最高潮にテンションが高まることでもあるので、私のストレス解消方法の一つです。
ただ、野外イベントは屋外であるという特性上、ある程度体調の管理に気をつけておく必要があったり、事前に汗対策や雨への対策などとして、ある程度持ち物を準備しておく必要があります。
まずはチケットは必須ですが、それ以外にも携帯電話を取り出さず時間を確認するために腕時計をしておいたり、肌には日焼けを防ぐための日焼け止めをガッツリと塗ることも忘れません。
炎天下の中で長時間過ごす必要があるのですが、野外イベントの会場においては、クレジットカードは使えず物販の販売や飲食店での販売などは全て現金ということも多いので、必ず小銭を多めに現金を持っていくようにしています。
また、野外イベントは夏場であれば、汗をかいてしまうことは尽きものです。
着替えのためのTシャツや肌着類も持って行ったり、汗を拭き取るためのタオル、後はニオイやベタつきを防ぐための制汗スプレーやウェットティッシュや汗ふきシートなども個人的には汗っかきなので、野外のライブを楽しむにあたっては絶対に欠かせない存在です。
また、天候が良くても急に雨が降ってくることも多いので、天気予報で雨マークがついていない時でも、必ず折りたたみ傘またはレインコートを持参することも意識してます。
虫に刺されやすい体質の人は、虫よけスプレーや虫除けグッズを活用したり、虫刺されの薬を携帯しておくのもおすすめです。
野外イベントは真夏などであれば、非常に体力を消耗することも多いので、こまめに水分をしっかり補給したり、物販で軽食を買うなどして栄養補給することも欠かせません。
また野外のライブでは荷物の整理時や座りたい時のために、大きいビニール袋やレジャーシートがあると便利です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ