屋外でケータリングカーメニューを楽しむ

お天気の良い日に街をブラブラと散歩すると、ケータリングカーが出店しているところに遭遇します。メニューは様々ですが、どれもつい手を伸ばしたくなるようなおしゃれなメニューで、しかも気軽に食べられるように工夫がされており、尚且つレストランやおしゃれなカフェに比べたら価格も安いというメリットがあります。

特にお天気が良い日には、店舗の中にいる必要はなく、青空の下で食事ができたらどんなに美味しいだろうと思います。そんな時には、ケータリングカーのメニューが最適なのです。ケータリングカーのメニューはちょっとしたお金で購入できるものが多く、ここ数年はメニュー決めもワンコインでという安価設定を先にしてからという場合も多いようです。ランチ専用のケータリングカーがワンコインで、メインとライス、サラダもつけるメニューで提供するのと同じです。

ケータリングカーで売られているのはランチだけではなく、代表的なクレープやタコ焼き、焼きそば、ハンバーガー、ホットドック、ブームにもなった揚げパンやメロンパンなどが人気です。聞いただけでお腹が空いてきますが、食欲をそそるようなメニューで提供するのもコツのひとつです。

また、ケータリングカーを利用するのは年齢や性別を問いませんから、できるだけ片手で持てるようなサイズと内容量にすることも必要とされます。豪華で大盛りならそれでよいというわけではないのです。先に挙げたクレームやたこ焼きは、それこそ手で持って食べたり、爪楊枝でひとつずつ刺して食べられるようなものです。クレープは歩きながらでも食べられる代表的なスイーツですし、ホットドックやハンバーガーはかぶりつけます。

さらに、これらのメニューの特徴は特別な容器を必要としていないことです。紙で包んだり、入れ物を簡単につぶせるような柔らかさのものを使用するなど、購入した人にもケータリングカーで営業する人にも負担がかかりません。ある意味、ケータリングカーのメニューはこのような点も基準の一つになっています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ