情報商材は本当に稼げるのか?優良商材か悪質商材かどっち?

情報商材というものをご存じでしょうか?多くはビジネスや恋愛などのテクニックを情報化し価値をつけ商品にしたものが情報商材です。このサイトでは数ある情報商材が本当に稼げるのか分析し、稼げないものは稼げない稼げるものは稼げるとジャッジしています。

LINEブレイクと「ながらビジネス」とミリオンラッシュは全部同じの詐欺まがいなビジネス?!

[記事公開日]time 2018/07/24

[最終更新日]time 2018/07/24

LINEブレイクと「ながらビジネス」とミリオンラッシュは全部同じの詐欺まがいなビジネス?!

実はこのビジネスは山野正明氏のLINEブレイクに登録する事で水卜豪志の「ながらビジネス」へと流されます。
そして最終的にはミリオンラッシュという教材名でリニューアルされ再度登場します。

まず最初に紹介するのは山野正明氏のLINEブレイクですこの自体のオファーは無料です。こちらがその時の特定商取引法に基づく表記が以下の通りになります。

LINEブレイク

販売業者 ABE企画 山野正明
メールアドレス info.abeplanning.section@gmail.com
所在地 〒213-0001 神奈川県川崎市溝ノ口3-15-2
表現及び企画に関する注意書き
本企画に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

しかも、このような事も書かれていました。

個人情報に関する取扱い:

お客様からウェブフォームへの入力等によりご提供いただいた氏名、メールアドレス等の個人情報は、お客様へのご連絡、ABE企画のサービス等のご案内、今後のサービス向上のための統計データの算出と分析、アクセス情報の分析、その他これらに関連する目的に使用するために、口頭、書面、メールその他の方法により第三者へ提供させていただきます。ただし、お客様から要請があれば、当該お客様の個人情報について第三者への提供を停止いたします。

個人情報を第3者に渡しますよ。

コレ黙っていたら「個人情報を第3者に渡しますよ。」って事です。
ヤバすぎる・・・・

個人情報が第3者に渡るものはホントに危険なので注意してください。
個人情報というのは当たり前ですが、個人を特定できる重要な情報です。

悪意のある第3者に渡れば事件に巻き込まれる可能性もあります。
本当に要注意です。

このLINEブレイクに関しては“LINEを起用し、一回の既読ごとに2万円がされ続ける仕組み”と書いてありました。
「一回の既読ごとに2万円がされ続ける」って何なんですかね?

単純なミスだとは思いますが、こんなミスに気が付かないほどお粗末なビジネスはお勧めできません。
しかも“アフィリエイトは辞めろ!!本当のソーシャル簡単裏活用法”と書いてあります。これあとで「あれ?何言ってるの?」ってなるのでよかったら最後まで見てみてください。

このLINEブレイクに登録すると水卜豪志の「ながらビジネス」へと流されます。

川流れ

アレ??

人も運営会社も変わるの??
と思いましたが、とりあえず調べていきましょう。

こちらが、水卜豪志の「ながらビジネス」に書いてあった特定商取引法に基づく表記になります。

ながらビジネス紹介

運営会社:株式会社 SOHO
所在地:〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1丁目11番1号
連絡先:045-716-6104
メールアドレス:miura@ngara.net
表現及び商品に関する注意書き 商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保障したものでは御座いません。
プライバシー保護 個人情報に関しましては、弊社で厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しております。
当該個人情報は法律によって要求された場合、権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、第三者に提供する事はありません。

この感じだとLINEブレイクで表記されていた個人情報が第3者に渡ることはなさそうですが、プライバシーポリシーの欄を見てみると・・・

個人情報の利用目的の画像

矢印でわかりやすくしましたが、(1)で“お客様の同意がある場合”とあります。
LINEブレイクとつながっているならこの契約は自動的に反映されるのではないでしょうか?

つまり、LINEブレイクから入ってきた場合自動的に個人情報を渡してもいいという事になると思うのですが、そう感じるのは私だけでしょうか?

これは問い合わせて聞いたわけではないので真相はわかりませんが、文章を見る限りでは自然な流れでLINEブレイクから「ながらビジネス」へと契約移行されると思います。

だとしたらかなり危険ですね。

とりあえず私は水卜豪志の「ながらビジネス」について調べてみる事にしました。
どうやらLINEを使ったビジネスのようです。

このながらビジネスというマニュアルにノウハウが書かれているようです。

ながらビジネスというマニュアル

値段が20,000円とかなりお手頃の用に感じますがそれだけで稼げるとは思えません。
というのも情報商材でありがちなパターンだからです。

よくある情報商材では手頃なマニュアルを買わせてこのマニュアルだけでは稼げないケースがほとんどです。あとからもっと稼ぐにはツールやコースなどを組むか高額塾へと発展するのがセオリーです。
このパターンで大金を巻き上げられるケースはかなり多いです。

高額塾の場合30万以上のお金を要求させられる事もあり、非常に危険です。
なぜならそこに至るまでに洗脳的な事をさせられていたり、稼ぎたいという欲を最大限高められているからです。冷静に考えればわかるような事でも感覚がマヒしている状態では正常な判断をすることはできません。

このながらビジネスで紹介されている高原フミエさん54歳 パート従業員の方ですが、これフリー画像の人なんです。

実践者

shutterstockという無料画像を提供しているサイトから引っ張ってきたようですね。
「写真はイメージ画像です。」と一言付け足してくれればイイものをそれをしないという事はミスなのかそれとも信用させようとしているかのどちらかでしょう。

フリー画像

角度は違いますが、同じ人です。
これはかなり怪しくなってきました。

しかも、とある情報筋によると20,000円の「ながらビジネス」マニュアルは売上管理に使うモノのようです。
LINEのながらビジネスではツールを購入しバックエンドとしてこのツールを売れば紹介料をあげると言われるとの事です。

しかし、実際このツールは集客や販売を補足するようなものでは無いので正直エクセルでまとめれば自分でも十分可能です。
マニュアルを紹介する際に紹介料が発生するようなのですが、それも参加費用によって報酬が変わるようです。一番低いものだと紹介料率が7%で1本売ると1400円と安い!!

安すぎる!!!
やはりコース的なものがありました。しかも、100万円プランなんてものもあるそうなので結構な額を払うことになります。

100万も払って変なものを売れと言われるなんて最悪です。

このビジネスは時を経て違った商材として紹介されます。それが「光浦 ミリオンラッシュ」です。
これも「ながらビジネス」と全く同じです。

こちらが「ながらビジネス」↓↓↓

ながらビジネス

こちらが「ミリオンラッシュ」↓↓↓

ミリオンラッシュ

これはもうお勧め出来ないです。不安な点が多すぎますし、案の定バックエンドとして高額なプランが用意されています。
LINEを使って販売すると言う事は一種のアフィリエイトになります。集客などは自分で頑張ってくださいスタイルなのでお勧めできません。

アフィリエイトでは集客がビジネスの要になります。

down

コメントする




情報商材が本当に稼げるか真相を暴露します!!

ガチで情報商材稼げる情報商材とは

 

このサイトは情報商材をメインに記事を書いています。
本当に稼げる情報商材は
あるのか?
無いのか?
あるならどんなビジネスなのか?

詳しく紹介しているので参考にしてみてください。