気持ちよく食事ができる環境を整える

様々な飲食店に食事に行った時に思うのは、店員の挨拶が綺麗にできるお店は非常に気持ちよく感じるのです。これはどこの飲食店でも当たり前の接客ルールですが、ここでポイントになってくるのは外人が来店した際に同じような接客ができるかどうかです。

当然のように英語での対応や、中国語での対応ができたりする場合は非常にすばらしいのですが、言葉が分からなくてもそれなりの受け答えができるスタッフがいるのです。

ある程度の意思表示でお客さんが何を言いたいか察知して、メニューを取りに行ったりお手洗いやタクシーの用意など、ちょっとした気の利いたことができるスタッフがいるお店は非常に優秀であると考えられます。

とても美味しいメニューを提供してるお店が、三つ星レストランとして話題になったりする場合がありますが、実際にお店にいてリラックスできるのは、接客の部分が充実しているお店であるはずです。

軒並み大きなお店の場合は、外国語が話せるスタッフを常駐させるようになるし、様々な突発的な問題が生じた時にもうまく対応する事ができるだけのスキルのあるスタッフである場合が多いのです。

このような、接客に対する考え方を重要視しながら飲食店を経営するというのはとても大事な部分となります。最近はツイッターやブログなどでちょっとした飲食店での出来事をアップする人が多くいます。

嬉しい出来事ばかりであれば良いのですが、スタッフの対応が悪かったりネガティブなイメージとなってしまう内容をアップする人も当然のようにいるのです。

多くの人が集まる飲食店であれば、それぞれの思いがあるので多くのお客さんが気持ちよく食事をする事ができるかどうかがポイントであり、もし不備があるのであればすぐに対応するだけのスキルを身につけておく必要があります。

このあたりの相違があったりすると、お客さんをうまく案内することができなかったり、希望するメニューを提供することができなかったりとトラブルになる可能性があるのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ