ケータリングは客もオーナーにも良いことだらけ。

最近東京都心部を歩いていると、ケータリングカーつまり移動式の飲食店が増えているように感じます。そして、人気のケータリングカーの場合は実店舗と同じく、多くの行列が出来ています。そして、ケータリングカーといえばビジネスを始める側からしても、客としてもどちらも大きな利点があるものだと思います。

まず、移動販売車といえば実店舗に比べ、開業のハードルが低いことが利点です。見ればわかることだと思いますが、ケータリングカーは土地や店舗を借りる必要もないし、建物を新しく建てたり建築する費用も一切かかりません。もちろん、移動販売をするときは許可を取ることが求められますが、トータルで考えると開業のハードルはかなり低いです。

そして、私たち消費者の視点でこれを見ると、ケータリングカーは実店舗と違う雰囲気を味わえることです。例えば、私自身がよく利用をするのがハンバーガーの移動販売です。ケータリングカーで販売されているハンバーガーを、外で食べるのはやっぱり何か違うと思います。何となく、実店舗以上にアメリカンな雰囲気を味わえるので、私は定期的に利用をしています。

そのため、単純にケータリングカーで飲食物を買うことは楽しいです。特に、家族連れやカップルで訪れる際にお勧めできるものだと言えます。また、ケータリングカーでは地方のおいしいものが都内でも味わえるといった、楽しみも存在をしています。私も、以前とある県のB級グルメを販売するケータリングカーを、利用したことがあります。その県には訪れたことがなかったのですが、それをきっかけに行きたくなったほどです。

このように、ケータリングカーはビジネスを始めたいという人にも、サービスを利用したいという人にも、たくさんの利点が存在しているわけです。事実、最近は移動販売車への人気は更に高まっており、人々から支持を得られる販売方法となっています。その結果、私たちも楽しくおいしく食べ物を食べられるので、とても良いことだと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ