ケータリングカーを見かけると買いたくなる事が多い

何らかのイベントや夕方頃のショッピングモール周辺などで、よく見かけることが多いものといえば移動販売車だと思います。
移動販売車はケータリングカーと呼ばれることも多いですが、ライブコンサートの会場で見かけたり、企業のイベントや巨大なセミナーなどでも出されていたり、昼下がりや午後のショッピング施設周辺やお祭りの会場などでもよく遭遇することが多い気がします。
ケータリングカーで売られている製品は、軽食やおやつといった感じのメニューが多いですが、都心のオフィス街であれば、お昼頃にケータリングカーが来てたくさんのお弁当や丼ものを売っていることもあります。
東京で働いていた頃は、よくケータリングカーで売りに来ていた弁当の世話になっていました。
あまりお弁当を売るといったイメージがないケータリングですが、ビジネス街に起きましては、やはりサラリーマンやOLさんが昼食を求めるニーズがあるので、弁当やご飯物を売っているケータリングカーは意外と多いものです。
最近は主婦になったのでケータリングで弁当を買うことはあまり無くなりましたが、街中でドーナツやメロンパンなど美味しそうなケータリングカーを見かけると、ついつい目が引き寄せられてしまい、気が付くと何かおやつを買っているということも多いです。
私がよく利用する大型ショッピングモールの近くには、いつも美味しい豆腐のドーナツを売りに来るケータリングカーが、週に一度だけ夕方にやってきます。
一時期、我が娘が豆腐ドーナツの美味しさのやみつきになってしまい、毎週のようにケータリングカーを利用し、揚げたてドーナツを購入していたこともありました。
ケータリングカーといえば、ドーナツやアイスやパンなどおやつ系のものだけではなく、たこ焼きやお好み焼き、焼きそばなどの粉物も非常に定番だと思います。
先日はとあるライブイベントへ出かけたのですが、小腹がすいたのでお腹を満たすため、焼きそばをケータリングカーで買いました。
作りたての焼きそばは予想していたより意外と美味しく、とても幸せな気分に浸ることが出来ました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ